これで卒業!◆シャンプージプシー◆

スキンケア、おすすめしたいこと

最近、ボタニカルとかオーガニックとかの言葉が流行ってますよね。

その昔私はあらゆるシャンプーを渡り歩く【シャンプージプシー】でした。

いつか自分に合うものが見つかる!と信じて疑いませんでしたが、そんな生活も終わりました。

今はこの二つしか使っていません。

f:id:niyaniyasuruzo:20180315002254j:plain

固形石鹸とリンゴ酢。
「えっ!!!!!!」って感じですよね笑
あんなにお高いシャンプーじゃなきゃとか言ってたのに!!!!!!と友人の声が聞こえます。

でもよく言われるのが、
「石鹸のなにがいいの?」
「どうやって洗うの!?」
「ばっさばさになったりギットギトになりそう」
「どの石鹸を使うのがいいの?」
なんてことを聞かれます。

ちなみに石鹸使い始めて半年くらいなのですが前後の髪の毛はこんな感じ。

パーマとカラーで傷みまくってましたけどここまで回復しました!

【今】

f:id:niyaniyasuruzo:20180315000237j:plain

【半年前】

f:id:niyaniyasuruzo:20180315000156j:plain

すっぴんなのでお目汚し失礼しました(;’∀’)

固形石鹸とお酢だけとは思えないですよね。でもホントなんです。

今日は石鹸マニア(自称)のmihoがこれらの疑問を解決します。

石鹸のなにがいいの?

普段なにげなく使っている洗剤のことを考えてみたことはありますか?

  • 食器洗い用洗剤
  • 洗濯用洗剤
  • お風呂用洗剤
  • トイレ用洗剤
  • ハンドソープ
  • メイク用クレンジング
  • 洗顔料
  • シャンプー
  • ボディソープ

何気なく使用しているその洗剤、じつはすべて【合成界面活性剤】が主な成分です。

そもそも界面活性剤とは、油と水のように本来混ざり合わないものを混ぜ合わせるために使われる物質です。
油汚れを浮かせて落とせるといった性質があるため、主に洗剤や化粧品に使用されます。

界面活性剤には自然のものと、石油などの化学物質から合成された合成界面活性剤と大きく分けることができます。
この合成界面活性剤は自然を破壊するだけではなく、人体にも悪影響を与えることは近年の研究でも明らかとなっています。

対する自然の界面活性剤とは、代表とされるものに固形石鹸なんかがありますね。
牛さんのマークがついた牛乳せっけんや、液体だとミヨシ油脂さんの石鹸洗剤や、
最近はarauという洗濯洗剤も自然由来の界面活性剤です。

ある実験があります。
二つの水槽のなかに魚が泳いでいます。
一方には台所用の洗剤を数滴。もう一方の水槽には液体石鹸を数滴いれます。
どうなるか。。。
台所用洗剤を入れたほうの魚はすべて死んでしまい、対する液体せっけんを入れた
水槽の魚は白く水が濁っても元気にいつまでも泳いでいるという恐ろしい結果です。

【閲覧注意】※お魚さんが死んでしまうのを見たくない方は飛ばしてください。

この動画かなり衝撃的です・・・

魚も死んでしまう洗剤を普段私たちは手や頭や体に使用しているんですね。

どうやって洗うの?

体や自然にいいのはわかるけど、固形石鹸で頭を洗うなんて、
銭湯のツルツル頭のおじいちゃんじゃあるまいしどうやって洗うの?

よく聞かれます。

固形石鹸も液体石鹸も、使用方法はどちらも同じです。
大切なのは、泡立つからこそ汚れを落とす性質を持っているということです。
これ、とっても大事なことなので頭の中に入れておいてください。

それではシャンプーの仕方です。

 

シャンプーする前に髪の毛をブラシでよくとかします。

 

外でついたホコリや絡まりがある程度とれ、シャンプーが泡立ちやすくなります。この工程、実は意外と重要でブラッシングするとしないとでは泡立ちが全然違いますし、泡立たないと髪の毛自体をこすって泡立てようとする無駄な工程が加わるので髪にもよくありません。地肌をきれいにするのが目的なので、必ずブラッシングをお勧めします。

 

よくお湯で地肌と髪全体をもみ洗いします。

 

このときしっかりマッサージしてあげるととっても気持ちいいです。時間にして2.3分くらいですかね。お湯だけで皮脂が浮いてくるのが分かると思いますよ。

 

固形シャンプーを地肌に直接つけます。

 

生え際、こめかみ、耳の後ろ、うなじ、つむじとつけたらよく泡立てて優しく指の腹で洗います。このときふっわふわの泡になっていることがポイントです!あまり泡立たないようであれば、石鹸の量が足りないか湯シャン(②の工程)が足りないかのどちらかです。

 

シャンプーをよく洗い流したら最後にリンゴ酢をお湯で薄めて地肌と髪全体になじませて洗い流します。

石鹸は強いアルカリ性なので、キューティクルを全開に開きます。
それを酸性のお酢で(お酢の種類はなんでもOK!クエン酸でももちろん大丈夫ですよ)閉じてあげるんです。ですから、コーティングをする市販のコンディショナーとは役割が違います。

私が使っているのはこちらのアップルサイダーです。

★送料無料★ブラグ オーガニックアップルサイダービネガー 946ml【Bragg】ORGANIC APPLE CIDER VINEGAR 946ml

価格:1,774円
(2018/10/28 11:57時点)
感想(7件)

オーガニックでパストライズされていないものなので安心してお肌にも使えます。

ほんとうにこれだけ!簡単ですよね♪

ばっさばさになったりギットギトになりそう

実は、市販のシャンプーなどの合成界面活性剤で長年洗ってきた髪というのは、
とても強い洗浄力によってキューティクルがボロボロにはがれていて、それをカバーするためにさらにとても強いコーティング(これはシリコンだったり合成剤だったりします)がかかっているために見た目はつやつやに見えるんですね。

シャンプーの裏の成分をみると「ラウレス硫酸」とか「ラウリル硫酸」とか「アンモニウム」とか書いてあります。
硫酸でみなさん髪の毛洗っているんですよね笑

なので突然石鹸に変えると、そのコーティングが一度で落ちなかったり、コーティングは取れたけれど傷んだキューティクルに石鹸カスが詰まってギットギトになったり、本来の髪質があらわになるのでガサガサに感じたりします

でもそれが散々痛めつけてきたあるべき姿なのですが、あまりにショックすぎて本来の自分の髪の美しさに回復する前にまたいつものシャンプーに戻っちゃうんですよね。
もったいないです、本当に。

たしかに私も切り替えた2週間ばかりはギットギトで泡もたたないし、毎日髪を束ねて会社に出勤していました。

でもある日を境に突然、健康な根元のほうからサラサラつやつやになってきて「あれっ!?」と驚きました。

そして悩んでいた抜け毛もかなり改善されたり、頭皮もやわらかく健康になりました。

どの石鹸を使うのがいいの?

私が使っている固形石鹸は、リルレシピさんのシャンプーバーです。
こちらは固形石鹸を作る際に抜けてしまう保湿成分を閉じ込めた【コールドプロセス製法】で作られた国産のオーガニック石鹸です。

そしてリンゴ酢もパストライズ(加熱処理)されていない生のもの。

めちゃくちゃコスパいいです笑

一本でリンス・調理酢・化粧水を兼ねてます!

★送料無料★ブラグ オーガニックアップルサイダービネガー 946ml【Bragg】ORGANIC APPLE CIDER VINEGAR 946ml

価格:1,774円
(2018/10/28 11:57時点)
感想(7件)

お酢だったらなんでもいいのですが、
お肌に触れるものなのでできるだけ添加物の入っていないオーガニックのものがおすすめです。

気になるスキンケアについてはまた後日♪

とは言っても、すぐに固形石鹸は難易度が高いので、

お使いの合成シャンプー

アミノ酸シャンプー

液体(アミノ酸)石鹸シャンプー

固形石鹸

の順番がとてもなじみやすいかなと思います。

実はツヤツヤサラサラになるまでの「苦しい時期」は、その人の髪の傷み具合にもよるそうなので早い人は2、3日、長い人は髪の毛の大半が生え変わる半年から1年くらいかかるという声を聞いたりします。

石鹸を使っていてあまりにまとまらない!という方はたまに合成シャンプーを使いながら無理なくストレスなくでもいいいかもしれませんね。

何よりも自然と自分に優しい

これに尽きます。

使っているだけで自然と自分の体に優しいという意識が常に働くのでとても心地いいです。石鹸独特のスッキリとした洗いあがりも病みつきになりますよ★

使ってみてるけど難しくてやめたいなどご質問あればこちらまで(^^♪

★毎週月曜日(不定期)にゆるっと配信★

LINE@からご相談も受け付けております。

メッセージはお返ししますので、なんでもお話くださいね^^

はにわん
はにわん

ゆるっとLINE@登録

 

miho
miho

最後まで読んでいただきありがとうございます

この記事を書いた人
miho

『アドバイスしないカウンセリング』

自分で問題を解決する力を育てるをテーマに、ワークを使ってカウンセリングしています。 仕事に関する心の悩みを解決するカウンセリングサービスLINKS運営。 3度の飯より飯が好きなお調子者(´・∀・ `)

mihoをフォローする
スキンケア、おすすめしたいこと
mihoをフォローする
みほろぐ

コメント