心のモヤモヤを解決するたった一つのワーク

心が楽になる考え方
miho
miho

こんにちは、mihoです

ん?もうたく父さんどうしたの?元気ないね

もうたく父さん
もうたく父さん

あのさ、最近仕事でうまくいかないことが多くて悩むことが多いんだ。このモヤモヤした感じ払拭するいい方法ない?

 

miho
miho

父さん最近仕事忙しそうだもんね

今日は日ごろの生活で抱えるモヤモヤに効くとっておきのワークを紹介するよ

 

人間関係や環境による悩みって誰しもありますよね。

たとえば、こんな風に。

  • 「上司とそりがあわない」
  • 「本当はやりたい仕事があるのに本意ではない部署ではたらいている」
  • 「母親または父親から価値観を強要される」
  • 「旦那とうまくいかない」
  • 「学校のグループのメンバーと気が合わない」

このような悩みに、実は効果的なセルフカウンセリングのワークがあります。

紙とペンがあれば一番ですが、ただ読み流し終えた後に、頭の中にとどめておくだけでも全然違うのでぜひやってみてください。

私が日ごろカウンセリングに使う、「論理療法」という療法に即したワークでもあります。悩みを違った視点から考えることによって解決の糸口を探したい方にもおすすめです。

 

悩みによる心のモヤモヤを軽減するワーク

 

紙とペン、用意できましたか?

とっても簡単です^^ それは、

あなたが「変えられないこと」「変えられること」を書き出すということです。

これをすることによって、あなたが今抱えている問題が整理され、さらにそれに沿って具体的に行動することによって状況は大きく変わります。

 

このワークが悩みに効果的な理由

 

どうしてそんなことが悩みごとに効果的なのか。

悩み苦しむという問題は、「出来事(状態)」に対する、あなたの「考え方と感情と行動」(捉え方)によって引き起こされているからです。

人の言動は、必ずなにか原因となる「出来事(状態)」に反応「思考」「感情」「行動」として現れるので、苦しい恐いつらい、現状を変えたい、といった感情を解決するためには、「出来事」か「自分の内面と行動」どちらかを変えてあげればいいのです。

 

たとえば、人手が足らず業務が増えに増え、体調や業務管理もおぼつかずに仕事のミスを繰り返し、上司からひどく叱られ落ち込んでいる悩みを抱えている方がいるとします。

 

自分はなんて無能なんだ・・・

 

ミスをする・上司に怒られる【出来事】に対する彼の【反応】は自分を責めることのようです。

 

これは「ミスをしたり、上司に叱られるのは無能なやつだからだ」という【考え方(捉え方)】が彼にあるからです。それによって苦しさ【感情】を生み出しています。

ではどちらを変えましょうか。業務改善を申し立てるのもいいかもしれませんが、

 

無能だからなにをやってもうまくいかない・・・

このような状態で苦しんでいるときはまずは内面の物事の捉え方を見直すほうが効率的です。

 

悩みを分解してみる―「仕事が合わなくてつらい」

それではまた別のケースを使って考えてみます。

例えば、

 

本当は営業職に就きたかったけれども、企画職になってしまった。毎日自分に合わない仕事をしていると感じ、苦痛で仕事に身が入らない

 

という悩みについて考えてみます。

まず、変えられないことは何でしょうか。

それは「企画職に配属された」という現実です。
もちろん上司に稟議をかけて異動届をだすことも可能かもしれません。
ですが仮にこれが、新卒社員の初めての配属先だったりしたら、なかなか難しい問題かもしれません。

時間もかかることもありますし、リスクもあるかもしれませんね。

それでは、「変えられること」とは?

 

そうです。
「毎日自分に合わない仕事をしていると感じ、苦痛で仕事に身が入らない」という考え方と感情と行動です。

 

人間は、他人の気持ちや状況を、自分の好き勝手にコントロールはできません。
好きな人を「好きになれ!」と念じたり、お金を差し出しても必ずしもその通りにはなりませんよね。
先ほども少し触れましたが、たとえ手に入ったとしても、とてつもない労力を要します。

時間もお金もかからず、リスクも負わずに変えられる(コントロールできる)ことは、「自分の考え方と感情と行動」です。

 

変えられることを変えることに集中する

 

では次に、「変えられること」「変えられないこと」の二つに分けられたところで、後者をどのように変えていくか。

 

そんなときは、今度は感情に注目してみます

そして、「苦痛に感じる」(感情の)
理由である「毎日自分に合わない仕事をしている」(考え方)の根拠を探してみます。

仕事が合わないと感じるのは、

  • ミスばかりするから?
  • 仕事が難しいから?
  • 人よりも仕事が遅いから?
  • 努力しているのに、成果があがらないから?
  • 自分以外の人に向いていないと言われたから?

おそらく、たくさん理由が出てくると思うのですが、
その一つ一つは本当に「合わない」ことに対する正しい理由でしょうか?

人よりミスが多くても、要領がつかめなくても、仕事が遅くても、成果が上がらなくても、人に向いてないと言われても、「=合わない」とはならないはずです。
なぜなら、上の理由すべてあてはまっても、楽しく仕事をして適職だ!と感じている人もいるからです。

どうしてこういう考え方が生まれるかは、その方の生まれ育った環境や、
日常生活で見たり聞いたりしているものからの影響や、普段口にしているものに大きく左右されます。

あまり難しいことを言っても仕方ないので、ここでは、
「そうか。自分がうまくいかないと思って苦しんでいる理由には、あまり根拠がないんだな」
この気付きだけで十分です。

「仕事≠合わない」が証明されたところで「苦しい」という感情が野放しになります。
もう紐づけされるものはありません。
そして、野放しになった感情を一瞬で変えるには「行動」の力が絶大です。

もし、人よりも仕事が遅いから合わないと思っていた人の場合、
仕事を効率よくするために関連する本を読んでみようかな、
そもそもこれが自分のペースなのだから誰よりも丁寧にこなそう、
なんて今までと違った行動できるかもしれません^^

そんなに簡単には心を切り替えられない!

 

そうは言ってもさ・・・

そんなにすぐに心を切り替えられたら苦労しないよ

「楽しくないんだ!
毎日顔を合わせなきゃならないんだ!
苦しい理由に根拠がないなんて信じられない!」

そう思うかもしれません。
突然には考え方を変えられない場合は、一番初めにお話したワーク「変えられること」「変えられないこと」を書き出すだけで十分効果はあります。
自分は「変えられないこと」を一生懸命変えようとして苦しんでたんだな
という気付きだけで心は軽くなるはずです。

その軽くなった隙間を、ご自身の楽しいと思う趣味や物事で埋めてください。
悩み事と関係なくても大丈夫です。
このワークは、頭の中で整列することによって隙間をあけることが目的なのですから。

まとめ

今日は、人間関係やストレスなどの悩み事を解決するためのワークについてお話しました。

もし今なにか悩み事を抱えていて苦しんでいるのであれば、一度立ち止まって
自分が「変えられること」「変えられないこと」は何なのか確認してみましょう。
そして「変えられないこと」を一生懸命変えようとしてもがいていたのであれば、
すぐにそれはやめ、楽に「変えられること」を探してみましょう。

行動すれば世界が変わります。
紙とペン、用意してますか?笑

今目の前にある人と無い人で、次の一秒先が大きく変わっていきます。

ええい!めんどくさい!という方はスマホからでも簡単にワークが体験できるカウンセリングを用意しています。

一日一問15分ほど内観して悩みを解決していくカウンセリングサービスです。自分の力だけではどうにもならない、という方はぜひ体験してみてくださいね。

 

miho
miho

最後まで読んでくださりありがとうございます

 

この記事を書いた人
miho

『アドバイスしないカウンセリング』

自分で問題を解決する力を育てるをテーマに、ワークを使ってカウンセリングしています。 仕事に関する心の悩みを解決するカウンセリングサービスLINKS運営。 3度の飯より飯が好きなお調子者(´・∀・ `)

mihoをフォローする
心が楽になる考え方
シェアしてみる!
mihoをフォローする
みほろぐ

コメント