「人にバカにされてるのに笑ってしまう」これって変なの?

心が楽になる考え方

こんにちは、mihoです^^

こんな経験ありませんか?

自分がコンプレックスに感じている容姿や性格が、

笑いのネタになっているのにその場をやり過ごすために笑って済ましてしまう。

いじられキャラに多いかもしれませんね^^
mihoがまさにいじられキャラなので、こういった会話はよくでくわします。

友人
mihoって黙ってればいい感じなのに喋るとバカがばれるよね
miho
あはは!(内心;「んんっ!?」)でしょー!?やっぱり?
友人
ずっと前から思ってたわー
miho
口から生まれたから仕方ないしねぇ、これからもギャップを売っていく!

 

えっ!?ずっと前から私のことそう思ってたの!?泣きたいのになんで笑ってんだよ、私ってばー( ;∀;)涙

 

実際に心は傷ついているのに、まわりを取り繕うような行動をとってしまう。

場を和ませる効果があったり、コミュニケーションが円滑に進むと思ってよくやっていませんか?

 

ちょっとまってください!

 

実はその行為の繰り返しが、自己肯定感を弱め「自信のない自分」を作り出している原因かもしれません。

心理学でゆるっと解説

家族心理療法士のサティアは、本当は「うん」と言いたいのに「ううん」と言ってしまう人間の心理は、幼少期の家族とのやりとりの中で作られていくものだと説明しています。

親からの愛をスムーズに受け取れるような環境にある子どもは、人の顔色をうかがって自分の本位とは逆の行動をとることが少ないそう。

そもそもどうやったら親が笑うかとか考える必要もないってことですね。

 

一方、中にはどういった行動をすると親が良い反応(褒めてくれたり、おやつをくれたり)するかを環境の中で学ぶ子どももいます。生きていくために必要な自己防御機能です。

その反復が、結果大人になってクセとなって身についてしまうのです。

 

あなたはどのタイプ!?タイプ別あまのじゃくさん

さて、あなたは人とコミュニケーションをとるときに下の4つのタイプのどの役回りになることが多いでしょうか?

 

①なだめ屋

自分の気持ちを押し殺して相手の意向に沿うタイプ。

「あなたの言う通りですよ、そうすれば笑ってくれる^^」

まさに冒頭のmihoですねぇ、、、

 

②そらし屋

話の論点をなにかと逸らすタイプ。

触れられたくない話題が出てきたらユーモアのあるジョークなどを言って会話を変える。

これも①のなだめ屋と同時に出てきますね。

 

③非難屋

人のせいにして同調を得て安心感を得るタイプ。

冒頭の友人が複数人いた場合は、もしかしたらその会話切り出した人がこのタイプかもしれません。自分の意見に賛同させることによって自尊心が保たれます。

 

④超理性派

自分や相手の感情を考慮に入れず、客観的な事実だけを冷静に分析して発言するタイプ。

これも自分も相手も傷つけたくない自己防御機能からくるコミュニケーションの取り方です。

 

人の価値観の中で自分を定義しない

とはいえ、コミュニケーションの方法に正解はありません。

自分がどの役回りに立っても問題はありませんが、もし自分の役が自己評価を下げるようなものであればそれは見直す必要があります。

その方法は、ただ一つです。

 

【自分と相手がどの役を演じているのかに気付き、配役を変える】

 

言われて嫌な気分になったり、人から賛同を得て気持ち良くなっている自分がいたら、

まずは一呼吸置きましょう。

そして、すべての人に愛されることは不可能であること、

長い人生を歩んでいくうえでまずやめてはならないことは「自分を愛する」ことであることを今一度思い出しましょう。

他人の狭い価値観の中で生きず、自分がどうありたいかに耳をしっかり傾けることが大切です。

なぜなら、あなたはあなた自身と一生付き合っていくからです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は「人にバカにされているのに笑ってしまう」心理についてお話ししました。

  • 原因は幼少期の経験から来ること。
  • コミュニケーションの4つのタイプ
  • 自分の価値観で自分を定義づける大切さ

長い期間繰り返されることによって構築された思考のクセをすぐに変えることはできません。

すこしずつ、まずは自分が日常人に言われて「気分悪いなぁ、もやもやするなぁ」という出来事について見直してみてください。

 

心理カウンセラーのmihoは、
そんなあなたの魅力や美しさを一緒に探すお手伝いをしています。
1日1問のワークをアウトプットすることで、あなたの思考やあなた自身の魅力が整理されます。

 

メッセージ欄を使ってトークみたいにやり取りできるので、とても楽しくできますよ。

 

毎週月曜日になんだかほっこりする話題をお届けしています♪
今日の記事で感じたことがもしありましたらこちらからお気軽にお話くださいね。
お返事お返しします。
LINE@の登録はこちらから

 

miho
miho

最後まで読んでくださり

ありがとうございました^^

この記事を書いた人
miho

『アドバイスしないカウンセリング』

自分で問題を解決する力を育てるをテーマに、ワークを使ってカウンセリングしています。 仕事に関する心の悩みを解決するカウンセリングサービスLINKS運営。 3度の飯より飯が好きなお調子者(´・∀・ `)

mihoをフォローする
心が楽になる考え方
シェアしてみる!
mihoをフォローする
みほろぐ

コメント